どる屋・鯛だしらーめんのご紹介

平成11年、新横浜ラーメン博物館主催

「ラーメン登竜門」への出場がきっかけで誕生したのが、

この「鯛らーめん」です。

 

残念ながら大会は準優勝に終わりましたが、

以来、どる屋の看板商品となりました。

 

どる屋の鯛らーめんには、鳥取県境港で水揚げされる

鯛の一夜干しのみを使っております。

 

繊細でありながら奥深い鯛のスープは、

小さなお子様から、ご年配の方までどなた様にも

幅広く召し上がっていただける味に仕上げてあります。

 

どる屋のもう一つの名物「焼豚」は、

店のオーブンで毎朝、香ばしく焼き上げる、

その名の通り本格的な焼豚です。

ロース、ばら、ほほ肉とお好みに合わせてお選びいただけます

 

※鯛の日、鮎の日、八汐鱒の日とありますので、

こちらからご確認ください。 

 

  • 黄金の鯛らーめん 1000円 (鯛の日、土日祝限定)


  • 鯛だし焼豚らーめん(醤油) 650円


  • 鯛だし・ばら焼豚麺(醤油・塩) 750円


  • 鯛だし焼豚麺スペシャル(醤油・塩) 850円


  • 鯛だしほっぺた焼豚麺(醤油・塩) 900円(平日のみ)


  • 那須の白美人ねぎ入りは150円増し

※「麺のかたさ」「スープの脂加減」がお選びいただけます。※

                   (黄金の鯛らーめん、冷鯛らーめんを除く)

 

    [麺]   かため・普通・やわらかめ

    [スープ] さっぱり・普通・こってり

 

   スープは元々さっぱりした「鯛だし」ですので、

   こってりとは言っても濃厚や背脂のような

   スープには仕上げておりません。

   あくまでも「鯛だし」の範囲内でのこってりです。   

   

 

 

季節限定商品はこちらをご覧ください

 

ライス      150円

半ライス     100円

 

ビール(中瓶)   500円

 

お持ち帰り焼豚・スペシャルパック 1000円

どる屋の地図、営業時間はこちらから